とんがり戸狩について

北竜湖 カヌー

長野県飯山市豊田。
そこに「戸狩」と呼ばれる、小さな地区があります。

鮮やかに四季が移り変わる、戸狩。
失われた「ふるさと」を感じられる、戸狩。

でも、「田舎のスローライフ」を想像してはいけません!
ワクワク、ドキドキが詰まった、ちょっと面白い場所なんです。

「とんがり戸狩」は、単なる観光情報ではなく、飾らない、ありのままの戸狩をお伝えします。
戸狩の人の温かさ、生き方、地域の新しい魅力などを発見し、戸狩のリアルな情報を集め、新しい視点でお伝えしていきます。

ちょっととんがった「Web版壁新聞」です。

ほっこり、のんびり。でもキラリと光る個性や勢いを感じて頂きたいです。
人と人、心と心を繋ぎたい…。そんな思いを込めて、戸狩の魅力を発信します!

ロゴについて

主人公は、戸狩に暮らす温かい人々。
戸狩に暮らす人々が「ありのままの戸狩を発信していく」という思いを込めて、
「人」の顔がロゴになりました。
戸狩の「と」と言っているお口の形をしています。

そしてもう1つの戸狩の魅力が、四季折々に感じる豊かな自然。
頭の部分は「山の雪解け」をイメージし、豊かな自然を表しています。

rogo_s