地域発のフリーペーパー「鶴と亀」が9月18日敬老の日に『鶴と亀 禄』をオークラ出版から出版されることになりました。

地方にいるイケてるじいちゃん、イケてるばあちゃんをスタイリッシュに発信。『ここ地方でしか出来ないものを、ここ地方から発信。地方はおもしろくない。もう、そんな時代じゃない。発信源は奥信濃』の編集ポリシーをもって、2013年8月『フリーペーパー亀と鶴』を創刊。 http://www.fp-tsurutokame.com/

「第壱号」から「第四号」まで(※第五号8月予定)、瞬く間に在庫切れという状況で、全国の多くのファンから再版の要望が多数、そして遂に、第壱号〜第五号(準備中)を再編集した、『鶴と亀 禄(ろく)』の出版に踏み切った!

『フリーペーパー鶴と亀』では表現しきれなかった、イケてるじいちゃん、イケてるばあちゃんの魅力を224Pに凝縮した待望の一冊が書籍化される。とにかく手に入れたい貴重な一冊だ!


10620596_753055218133256_7028153354687762387_n

 


 

『鶴と亀 禄』の出版にともない、直販兄弟募集サイトをオープン。

【直販兄弟とは】
『鶴と亀 禄』を熱く熱く、読者に届けてくれる全国の専売店のことを「直販兄弟」と言い、ECサイトを活用して、各都道府県に「ここに行けば買える」という直販兄弟を募集している。

「”鶴と亀 禄”を、奥信濃のストリートから熱量を冷まさないまま届けたい」その販売の方法がこの「直販兄弟の募集サイト」となる。

『鶴と亀』が愛された理由は編集部が置いてほしいお店に「鶴と亀」を置きたいと言ってくれたお店に設置したことが鶴がきっかけとなったと強く、「鶴と亀 禄」もこのスタイルで販売していきたいとのこと。

このような編集部の想いから、「発売後数か月“どこでも手に入る”のではなく“あの店だから手に入る”」という思いから、全国の47都道府県に枠を設け、直販兄弟(直販していただけるお店)を募集をはじめた。

お申し込み方法などは詳しくはこちらから ⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎

詳しくは

鶴と亀 禄 

戸狩観光協会

TOMOZO
「とんがり戸狩」編集者/キュレーター/グラフィックデザイナー、地域のジャズフェスティバルの出演を中心とした音楽活動もしています。