「やたらに美味しい!」という意味から名付けられた「やたら」。
戸狩地域がある長野県では、万能薬味として親しまれています。
今晩のおかずとして、おつまみとして家族みんなで美味しく食べられる一品です!

レシピ

材料 (4人分)

  • ナス・・・・・・1本
  • きゅうり・・・・1本
  • ミョウガ・・・・1個
  • 大葉・・・・・・4〜5枚
  • 大根の味噌漬け・35g程度
  • 生姜・・・・・・適量
  • 鷹の爪(輪切り)1本分※お好みで
  • めんつゆ・・・・適量
RabbitMom

1.ナス、きゅうり、ミョウガ、大葉、大根の味噌漬けをみじん切りに、生姜を千切りにします。

ナス、キュウリ、大根の味噌漬けは同じ大きさに揃えると食感が良くなります!

夏を乗り切る「野菜のふりかけ」やたら

2.ナスは5分ほど塩水に晒してアクを抜きます。

夏を乗り切る「野菜のふりかけ」やたら

3.①の材料、よく水気を切ったナス、めんつゆ、お好みで鷹の爪加え混ぜて完成です。

鷹の爪や生姜は入れすぎると辛くなるので注意。

夏を乗り切る「野菜のふりかけ」やたら

beans

冷蔵庫でよく冷やして召し上がると味が馴染んで美味しいです。

4.冷奴やそうめんの薬味、ご飯のおかずとしてもおすすめ!
夏を乗り切る「野菜のふりかけ」やたら
 

万能おかず「やたら」は我が家の常備菜の常連!

スーパーでは「だし」という名でよく見かけ気になっていましたが、作るのも食べるのも初めて。
切るだけの簡単調理なので、他のお料理を調理している間にパパっとでき、手軽なのに美味い!
一度作れば冷蔵庫で3〜4日持つので、我が家もいざという時の一品として常備菜にしています。
他の夏野菜でアレンジも効くので、冷蔵庫にある残り野菜でもぜひお試しください!

はっしー
グラフィック・WEBデザイナー
デザインのお仕事をしながら、一児の母で育児奮闘中。忙しない日々の生活に自然の癒しを求め家庭菜園を始めました。パクチーの繁殖力に驚愕、こわくて収穫できず・・・