美しき日本の原風景 棚田って?

棚田とは、限られた土地で農地を確保する為に、傾斜地に階段状に作られた水田のことです。

斜面にある棚田は、大昔から、農家の人たちによって、たくさんの時間と労力をかけて、大切に維持されてきました。
手入れの行き届いた棚田は、とても美しく、文学作品にも描かれるなど、多くの日本人のこころを捉えています。
棚田は忘れてはならない日本の原風景であり、日本人にとって重要な文化遺産なのです。

棚田が少なくなった現在でも、なんと日本の水田総面積の約8%を占めています。
日本人にとって大切な原風景である棚田ですが、全盛期と比べると40%以上の棚田が姿を消しているということです。
棚田は田んぼ一枚の面積が小さく、傾斜地の労力が大きいことに加え、離農や減反政策が行われた事なども大きく影響しています。

福島新田棚田

美しく復活した福島棚田。棚田百選にも選ばれた日本の原風景へいざ!

棚田を荒廃から守り、先人たちの残した貴重な文化遺産として後世に伝えるため、平成10年に「福島棚田保存会」によって美しい棚田が蘇りました。
復活した福島棚田の、丁寧で緻密に積まれた石垣はとても美しく、周囲の里山の風景に溶け込み、「日本の棚田百選」に選ばれるほど。

福島新田棚田

悠然と流れる千曲川を眼下に収めつつ、北信五岳を望む絶景スポット

棚田からは、集落が一望でき、さらにその奥に悠然と流れる千曲川を眼下に収めつつ、北信五岳(斑尾山・黒姫山・妙高山 ・飯綱山・黒姫山)を遠くに望むことができます。
四季折々の美しいふるさとの風景を楽しむことができる、おすすめの写真スポットです。

福島新田棚田

映画「阿弥陀堂だより」の世界そのまま 美しいふるさとの景色

福島新田の棚田は、美しいふるさとの原風景として映画「阿弥陀堂だより」のロケ地に選ばれました。
映画のオープンセットの阿弥陀堂は、今も地域の人々によって大切に守られており、福島棚田のそばにまるで昔からそこにあったかの様に穏やかに佇んでいます。
阿弥陀堂の周囲には映画そのままの美しい風景が広がっており、「阿弥陀堂だより」の世界が今でも現実に続いているのではという錯覚を覚えます。

阿弥陀堂

詳細情報

◉住所
飯山市瑞穂地区福島

◉お問い合わせ先
信越自然郷 飯山駅観光案内所
TEL :0269-62-7000

◉アクセス情報
【電車】JR飯山駅から車で20分
【車】上信越道豊田飯山ICから国道117号経由15km25分

vol.2 につづきます。
おいしい「棚田米ブランド」に注目!
美しい棚田での「田植え」「稲刈り」体験は一生の宝物!

Mio
【とんがり戸狩】プロジェクトリーダー
Graphic・WEBデザイナー / イラストレーター
きゅうりの丸かじりにはまってるやんちゃな息子と、夫と元気に暮らしています。最近はアクアリウムの水草や熱帯魚たちが癒し。