初心者にもおすすめできる戸狩トレイル

最近、よく耳にする「トレイル」という言葉。
トレイルとは、山や森、里山などにある「歩くための道」のこと。歩くからこそ見える景色がある。感じられる空気がある。そんな心地良い「旅」は、老若男女楽しめるアクティビティとして、近年ブームになっており、トレイル人口も増えつつあります。

戸狩は、トレイルファンにも是非お勧めしたい場所なんです!豊かな里山に囲まれ、気軽に大自然を満喫して頂ける「戸狩トレイル」は、コースに様々な配慮や整備がなされているので、初心者の方や、お子様連れの方にも安心です。

戸狩トレイルについて -代表的な3つのコースをご紹介-

戸狩トレイルコースは、代表的なものが3つあります。全てご紹介します!

1、高源院から始まるコース

写真愛好家に人気のスポット!1万本のあじさいが咲き誇る「高源院・あじさい寺」でもご紹介している、高源院から始まるコースです。ここは戸狩温泉スキー場の玄関口にもあたる場所で、一番入りやすいコースになっています。

大ケヤキや風穴を通り約2時間半、距離にして7km。コバの清水ルートまで繋がり、ゴールとなります。

大ケヤキの手前あたりでは、名水と言われる「日光ゆきしみず」が湧き、トレイル途中の癒しのスポットとして人気です。また、途中とん平ゲレンデにあるレストランに立ち寄ったり、トレイル以外にも楽しめるポイントがたくさんあるのも魅力です。

2、のろし台などが見られるコース

トレイルを楽しむ人々

次に紹介させていただくのは、同じく高源院からのスタートにはなるのですが、途中からルートが変わるコースです。なんといっても注目は、戦国時代に使用されていたというのろし台があり、その雰囲気は非常に独特なもので、トレイル途中の人達の心を惹きつけてやみません。

また、小夜滝という、ちょっとした神話めいている滝も途中にあります。その昔、小夜という女性が失恋の後、投身を図ったという事からの由来だそうです。そんな哀しい由来がありながら、落差4m程の滝はとても美しく、澄んだ水が流れ落ちる様は、まるで純白の絹の様です。

このルートは、距離にして5km。最初にご紹介したルートよりも少し短くはありますが、他のルートにも負けない自然の景観、雄大な景色が、人々を迎えてくれます。

3、不動滝を通るコース

トレイル途中に見られる滝

最後にご紹介させていただくのは、不動滝を通るコースです。元々、戸狩トレイルというのは、未開の地であった場所が多く、整備されずに荒れ果てた自然や歩道が、人々の行く手を遮っていました。その状況を変えて、貴重な自然や文化・史跡などを未来へ残していこうと立ち上がった人々により、周辺地域の住民による「戸狩トレイルクラブ」が発足し、その結果としてこの不動滝も見つかったのです。

不動滝はマイナスイオンがたっぷりなので癒しのパワースポットとして人気ですが、足場があまり良くありませんので、ご注意下さいね!

まとめ

いかがでしたか?スキーだけでなく、トレイルも戸狩で人気のアクティビティ。初めての方にもぴったりということで、ぜひ興味のある方はチャレンジしてみてくださいね!

ケインコスゲ
Webアプリの制作や講師業をしています。
最近、結婚しました。家庭では料理担当していますが、家事をしながら仕事や子育てをされている主婦の皆様の大変さを身体で感じている日々です。