「北陸新幹線 飯山駅」

あっという間に飯山駅到着。

syuzaiki05

空港か!?と思う様な、大きくて綺麗な駅です。
新幹線ホームのある3階からエスカレーターで1階まで降ります。
ウッディーで温かな雰囲気。見通しも良く、吹き抜けで開放的な空間が広がります。

でも、この飯山駅。ただの綺麗な駅、だけではないんです!
この飯山駅は、「情報発信基地」的な役割を果たしています。
飯山駅1階には、「信越自然郷飯山駅観光案内所」があり、飯山市の観光情報だけでなく、飯山駅を中心とした周辺9市町村の観光エリア「信越自然郷」の観光案内をしてくれます。
また、小さな「教えて!」にも親切に答えてくれるスタッフの方々。まるで、ホテルのコンシェルジュみたい。心強い存在です。

取材記

また、同じく飯山駅1階に「信越自然郷アクティビティーセンター」があります。
信越自然郷の山岳高原や河川など自然の中で、楽しむことができるアクティビティやアウトドアに関する情報提供、ツアーの手配、講習会の実施、自転車などのレンタルもできます。手軽にアクティビティーを楽しむお手伝いをしてくれます。
自転車をレンタルして大自然に飛び出す!なんて事も簡単に出来てしまうなんてワクワクしますね。

syuzaki06_01

そして、飯山駅2階にある「パノラマテラス」では、コーヒー、紅茶やケーキが楽しめる他、飯山を代表する地酒「北光」「水尾」やおやき、笹ずしも軽食感覚で楽しめます。
どれも本当に美味しいこと!2つの地酒を飲み比べ、なんていうのも良いかも知れません。

Toshie
「とんがり戸狩」編集長/キュレーター、WEBデザイナー
お酒と温泉をこよなく愛する。大学時代、成り行きで山岳部主将になって以来、体力に自信はないけど山が好き。信越トレイル走破を企む今日この頃。「何事も全力で楽しむ!」が人生のモットー。